不思議なことにスウェディッシュマッサージを受けてから気分が楽になりました。

こんにちは!2021年、新年が明けましたね~! 今年は去年より幸せな一年になってほしいですね~! コロナから脱することができるのに日が一日も早く近付いてほしいです。 ワクチンが出たと言っても安心できないじゃないですか。 社会的距離を置くことを実践しながら、静かな新年を迎えました! 今回も連休と言って、 長い連休だったんですが 私は去年溜まっていた疲れを取るために 昌原スウェディッシュマッサージショップを訪れました!


私が訪問した「ソンギルに惚れる」は昌原(チャンウォン)ロッテデパートの近くにある路面店でした。 ランナーも無料で利用でき、車を持ってくる時も駐車の心配なく快適に訪問することができました。


昌原マッサージショップの営業時間は、午後2時から午前2時まで、日曜日の休業日を除き、年中無休であるため、マッサージを受けたい時は、予め連絡を取って行けば、いつでも受けることができます。


お店に入ってすぐ手指消毒と体温測定をして、訪問日誌を書いてから入ることができました。 最近のようにコロナが極性の時にどこを訪問するのかも気になるのですが、スウェディッシュマッサージ店はそのような心配をきれいに取り除くほど防疫と予防に気をたくさん使っていました。 時々店舗を消毒し、구미 마사지 お客さんも体温が37.5度以上の時は管理を受けられないように措置を取って下さるそうです。



最初昌原スウェディッシュマッサージに入ってすぐ漂う香りが本当に良かったですが、ここからするんですね~ 香りをかぐやいなや、ヒーリングしに来たんだなと 自然に思いました。


売場の大体モダンでした。 床が大理石でできているためか、おしゃれでセンスがあって若者のお客様がたくさん訪れるそうですよ。 昌原マッサージ店は、他のマッサージ店とは、 本当に違う雰囲気でした。 カップルルームもあるので、恋人同士での遊びにも最適なデートコースですね。 健全でインテリアもよくできているので、一度は取りに来るのにいいところだと思います。



スウェディッシュマッサージショップでお茶をいただいたのですが、ここはティーバッグになっているお茶ではなく、直接お茶を飲むためか、他で飲むお茶とは味と香りがよりよかったです。 個人的にお茶を好んで飲む方なのにティーバッグとは確かに差がありますね。^^ 暖かいお茶を飲みながら番組の説明を聞きました。




昌原タイマッサージと、アロママッサージ、 スウェディッシュマッサージの3種類があります。 タイ(乾式)はA60分で5万ウォン、B90分で8万ウォン、アロマ(湿式)はA60分で9万ウォン、B90分で9万ウォン、スウェディッシュA70分で12万ウォン、B99分で12万ウォンとなっていました。 ワックスもできるそうなので、ワックスを受ける方はマッサージと一緒に受けてもいいですよ。




新年を迎えて体を軽くしたくて私はスウェディッシュのBコースを選びました。 昌原スウェディッシュマッサージで有名だそうです。 最初は価格があるようで少し負担だったのですが、もらった後はお金がもったいないと思いませんでした。 それだけ管理士さんのテクニックやサービスはこれぐらいの値打ちがあるという感じがしました。



管理を受けるために更衣室に案内されました。 中に先に僕が着るガウンを セットしてくださいました。 「スウェディッシュマッサージ店のガウンはよく洗濯されているためか、着る時も肌に触れる肌触りがとても柔らかくて、まだマッサージを受けていないのに体が一層軽くなった気がしました。


更衣室とシャワー室が一緒にあったのですが、シャワー室はとても広くて清潔でした。 また、仕切りがあるので、知らない人とぶつかるときも恥ずかしくないようになっている点も気に入りました。

昌原スウェディッシュマッサージショップは衛生に気を使っているということをシャワーブースを見ながらもう一度感じることができました。

タオルとドライヤー、ヘアブラシ、スキンケア製品、使い捨て用品など、必要なものは全てきれいに備えられていました。 お客さんがどんなものが必要か分からなくて全部そろえた感じでしたが。 急にマッサージに来てもらっても気にせず快適にケアが受けられるようにセットされているので、いつでも来やすいスウェディッシュマッサージ店ですね。


軽いガウンに着替えた後足湯を受けに足湯室に移動しました。 足湯室もお店の雰囲気と同様、きれいに整頓されていました。 「昌原(チャンウォン)韓国人マッサージ管理士が来て、先に足をきれいに洗ってくれました。 マッサージショップによく通うけど、 この時はいつもかゆくて恥ずかしいです。 洗った後に足がいっそう軽くなったので気分がよくなりますね~

昌原スウェディッシュマッサージの管理士さんが、 僕が好きな温度をちょうど合わせて 香りのいい足湯剤を、お湯で溶かしてくれました。 「とても寒い天気のため、足がかちかちに凍っていたのに、こんなに温かいお湯に足を浸しただけなのに、体中が溶けるような気がしました。 体がだるくなってきて、これまで寝かせていた疲れとストレスが足湯につかまったようでした。


気持ち良い足浴を終えた後、ケアを受けるために部屋に移動しました。 あちこち筋肉が凝っていて姿勢も良くなくて、体がもっと傾いていたんです。 スウェディッシュマッサージの先生が最初乾式で軽く骨までほぐしてくれました。 骨の間から聞こえるゴキゴキという音が勇壮に部屋中を埋め尽くしています。 音は恥ずかしいがそれくらいさっぱりした音のようでした。

管理をしてくださるのですが、気功があるようでした。 私は普段消化がよくない方なんですが、昌原マッサージの管理士に野菜をされたのかと聞かれました。

どうやって分かったのかびっくりしました。 消化がうまくできない時に押さえてくれるところだといいながら、そっちがたくさん固まっているとおっしゃったのですが、不思議なことにスウェディッシュマッサージを受けてからは気分が楽になりました。

「90分間手技で管理してもらったので、羽でもつけたようにすっきり軽くなる気がしました。



一方では、「ここまで体を苦労させたんだな」という反省もするようになりました。 お茶を飲みながら昌原マッサージショップで久しぶりに良い管理を受けたのでとても満足しました。 これから昌原スウェディッシュマッサージショップによく立ち寄って、体をほぐしてくれることも、私に気を配ってくれる良い方法だと思います。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다